簡単ダイエット!サラリーマン・OLが簡単に痩せる方法!運動なし・レシピなし・カロリー計算なし

ダイエットの停滞期の対処方法

ダイエットの停滞期の対処方法

ご質問・ご相談内容

給与所得者ダイエットを始めて2週間程たちました。

サプリメントも飲んでおります。小冊子も読み紙にも目標を書き、家族には恥ずかしいので体重もファイルにして書き留めています。

私はバレ-ボ−ルを昔からしており、46才の現在も週2日のペ−スでコンスタントに体を動かし、昔から意識も絶対階段を使うとか可能な限り仕事へも朝は1時間歩いて通ったり、今も雨さえ降らなければ自転車で40分かけて通ったりしています。

基本的に年で体が衰えるのが許せない!ので…

でも昔に比べ7kg増えてしまい今頑張って居るのですが、時々子供達が寝てしまい遅い主人が帰る迄の夜10時頃無性に甘い物が食べたくなり我慢できない時が有るのです。

意思が弱いと言われたらそれまでなのですが、凄く体が疲れて居たり精神的ストレス!と感じた日がこんな症状に襲われます。

食事面もこんな日は腹7.5分目が守れなかったりするのです。こんな時どうすれば抜け出せるのでしょうか?


 回答 橋本 和英

メール相談をいただきまして、本当にありがとうございます。

ダイエットの実践をまじめにされている様子がよく伝わってきます。本当に意志の強さ、粘り強さ、精神レベルの高さに尊敬の念が湧いてきます。

そんなあなたにもいろいろとお悩み事があるようですね。

かなり頑張っているご様子がわかります。でもダイエットはがんばっては成果が出にくいのです。ダイエットは目標を思い描きながら、わくわくしながら、むりせず、あわてず、あきらめず、がんばらず、休まず、淡々と、こつこつとやるべきことを実践するだけです。

日々の生活にダイエットを溶け込ませてください。

でもあなたのようにまじめに実践していれば道は開けます、必ず。諦めずに、焦らずに、こつこつと続けていきましょう。

夜10時に甘いものが食べたくなるという事ですが、食べてもいいので食べるものを多少工夫してみてはいかがでしょうか?

チョコレートダイエットをお勧めします。

また、腹7.5分目に抑えられない場合は、低カロリーでお腹にたまる食材を、食事の最初に食べることで凌ぐことが出来ます。

これだと多少お腹一杯に食べても、カロリーが低いので満足感があります。そして、すこし落ち着いてから、通常の食事をとってみてください。

でも当然通常の食事は腹いっぱいに食べないようにしてくださいね。

でも食前に低カロリーレシピを食べているので、食欲は落ち着いてきているはずです。

そして、「もう少し食べたい」というところで、強制的に歯磨きをして下さい。食欲が消えます。

以上をちょっと試してみて様子を見てください。

また困ったことがあればメールを下さい。

あなたのダイエット成功報告を楽しみにお待ちしています。

ダイエット相談Q&Aへ




私が12キロ痩せた時に使った驚愕のサプリメントとは?

簡単ダイエット

「会社員・OLには運動や食事レシピ、カロリー計算は無理!忙しくて出来ない!でも痩せたい!」

残業で帰りは夜の10時。土日は疲れて家でゴロゴロ。運動する気になれないし、ダイエットの食事なんて面倒くさくて作れるはずもない。

上司、お客、会社のストレスのせいで、お酒を飲んで食べまくって・・・

ダイエットに挑戦しても失敗の連続。もうやる気もしない。なんとか成功しても、あっと言う間にリバウンド。 年1回の健康診断もシャレにならない。

そんなあなた!もう心配は無用です。ご安心ください。

給与所得者ダイエットマニュアルを読めば、あなたは運動なしカロリー計算なし、いままでと同じ食事内容で、かつ健康的に痩せていく簡単ダイエットの方法を知ることが出来ます。


運動なし、レシピなし、カロリー計算なし、食材は何を食べてもOKの簡単ダイエット方法!
登録・送信後すぐにメールで無料マニュアル72Pをお届け!
お名前  苗字だけでOK!
メールアドレス  半角英数 (携帯不可)

この無料レポートをダウンロードされた場合、橋本和英によってメールマガジン「マガジンID0000184845:給与所得者ダイエット」に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000184845.html

 読者数33,000 新作ランキング1位

※このサイトはメールマガジン誌上でのアフィリエイトと広告収入で運営されています。商品の購入は全くの自由です。商品を購入しなければ費用は一切かかりません。

「簡単ダイエットなら「給与所得者ダイエット」」のTOPへ

Copyright 2005 © 給与所得者サポート協会 All rights reserved