簡単ダイエット!サラリーマン・OLが簡単に痩せる方法!運動なし・レシピなし・カロリー計算なし

チョコレートはダイエットに効果的?

チョコレートはダイエットに効果的?

ご質問・ご相談内容

質問ばかりして申し訳ないのですが、お聞きしたい事があります。

メールで頂いたチョコレートのお話ですが・・・

チョコは食べた方が良いのか、食べないにこしたことはないのかどちらでしょうか? 

食べるなら一日50g、毎日食べた方が良いのか、お腹がすいた時だけ、食べた方が良いのかどちらでしょうか?(一日50g食べなくても良いのでしょうか?)

インターネットでもよく見るのですが、毎日チョコを50g食べ続けて便秘の解消になったとの話もありました。

私はひどい便秘に悩んでいて毎日下剤を飲んで体重を維持しています。

耳つぼダイエット(サプリも併用して)に成功して8kg痩せた時でも便秘は解消されませんでした。

まだ、ダイエットを始めて一週間経っていませんが下剤を飲まないと体重が増えてしまっているので不安になったりしています。

なので、チョコを食べた方が便秘解消にもなっていいのかな〜?と思ったり、50g食べてないから少し食べた位ではダメなのか?と思ったり、やっぱり食べないのが一番いいのか?と思ったり自分では結論をだせずにいます。

どうか教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いします。 


 回答 橋本 和英

こんにちは!給与所得者ダイエットの橋本です。

メールをいただきまして、ありがとうございます。

> 質問ばかりして申し訳ないのですが、お聞きしたい事があります。

どうぞ、ご遠慮なく。

> チョコは食べた方が良いのか、食べないにこしたことはないのか
> どちらでしょうか? 
> 食べるなら一日50g、毎日食べた方が良いのか、お腹がすいた時だけ、
> 食べた方が良いのかどちらでしょうか?
> (一日50g食べなくても良いのでしょうか?)

チョコは食べないに越した事がありません。

甘いものを我慢できない人にとって、どうせ食べるならば、ダイエット効果のあるブラックチョコを食べましょう、という趣旨です。

また、チョコは多少便秘解消にも役立ちますが、私がお勧めのデイリーバイオベーシックスのほうがはるかに便秘には効果的ですから、こちらを地道にこつこつ毎日飲んでいれば、効果が出てくるはずです。

良かれと思って流したチョコレートの情報ですが、かえって西村さんを混乱させたみたいでごめんなさい。

あまり、気を散らさないで、給与所得者ダイエットだけに専念していただければ結果は出ます。

結論としては、どのダイエット方法もきちんと実践すれば必ず成果がでます。問題なのは、ちょっとかじっては、他の方法に気移りする態度です。

おちついて、まずは、じっくりと、あせらず、あきらめず、成功を目指しましょう。

あなたのダイエット成功報告を楽しみにお待ちしています。

ダイエット相談Q&Aへ




私が12キロ痩せた時に使った驚愕のサプリメントとは?

簡単ダイエット

「会社員・OLには運動や食事レシピ、カロリー計算は無理!忙しくて出来ない!でも痩せたい!」

残業で帰りは夜の10時。土日は疲れて家でゴロゴロ。運動する気になれないし、ダイエットの食事なんて面倒くさくて作れるはずもない。

上司、お客、会社のストレスのせいで、お酒を飲んで食べまくって・・・

ダイエットに挑戦しても失敗の連続。もうやる気もしない。なんとか成功しても、あっと言う間にリバウンド。 年1回の健康診断もシャレにならない。

そんなあなた!もう心配は無用です。ご安心ください。

給与所得者ダイエットマニュアルを読めば、あなたは運動なしカロリー計算なし、いままでと同じ食事内容で、かつ健康的に痩せていく簡単ダイエットの方法を知ることが出来ます。


運動なし、レシピなし、カロリー計算なし、食材は何を食べてもOKの簡単ダイエット方法!
登録・送信後すぐにメールで無料マニュアル72Pをお届け!
お名前  苗字だけでOK!
メールアドレス  半角英数 (携帯不可)

この無料レポートをダウンロードされた場合、橋本和英によってメールマガジン「マガジンID0000184845:給与所得者ダイエット」に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000184845.html

 読者数33,000 新作ランキング1位

※このサイトはメールマガジン誌上でのアフィリエイトと広告収入で運営されています。商品の購入は全くの自由です。商品を購入しなければ費用は一切かかりません。

「簡単ダイエットなら「給与所得者ダイエット」」のTOPへ

Copyright 2005 © 給与所得者サポート協会 All rights reserved