簡単ダイエット!サラリーマン・OLが簡単に痩せる方法!運動なし・レシピなし・カロリー計算なし

クロム

クロム

   痩せる成分【クロム】の効果・効能

 ・脂肪を燃焼し、筋肉量を増やす

 ・コレステロールと中性脂肪を減少させる

 ・インスリン抵抗性を予防する


クロムの効果効能とはクロムとは、人体に含まれる分量は6mg以下と少ないですが、ダイエットを成功させるためや、糖尿病改善に重要な役割を果たすミネラルです。

クロムの働きを理解するには、摂取した糖質がどうエネルギーに変わり、脂肪として蓄えられるかを理解する必要があります。

まず、消化吸収された糖質は、ブドウ糖の形で血液中に入ります。そして、すい臓から分泌されるインスリンが細胞膜のインスリン・レセプター(受容体)に触れることで、ブドウ糖が細胞の中に取り込まれます。

この時、身体がエネルギー不足だとブドウ糖は筋肉に取り込まれ、エネルギー過多だと脂肪にたまります。

クロムはこのインスリン・レセプターの感度を高める働きがあり、ブドウ糖を脂肪ではなく、筋肉に取り込み易くするのです。

ミネソタ州立ベミジ大学の研究では、男性の運動選手を2つのグループに分け、一方に毎日200マイクログラムのクロム、もう一方にはクロムではない偽薬を投与しました。

6週間後、クロムを摂取していたグループは除脂肪体重の増加率がクロム偽薬グループよりも多かったのです(筋肉が増え脂肪が減ったということ)。

また、クロムは特に運動をしなくてもダイエットの効果が得られることもわかりました。(何もせず、効果の現れるのを待つだけなのです。)

クロムのサプリメントが過体重の人にどのような効果があるのか、サンアントニオ減量センターで、過体重の志願者にクロムのサプリメントとクロム偽薬をそれぞれ72日間投与しました。

食事療法や運動は特に行いませんでしたが、クロムを摂取している志願者は、期間中に脂肪が平均6.5kg減少し、除脂肪体重が約0.2kg増加しました。

一方、クロム偽薬グループはこうした内体構成面に特別な変化は見られませんでした。

このことからクロムが運動や特別な食事療法なしでも脂肪を燃焼し、筋肉を増強させることがわかります。

現代人の約90%は、食物からの十分なクロムを摂取できていません(クロムを多く含む食物は、ブロッコリー、ビール酵母、甲殻類など)。

特に糖分の多い食生活を送っている人は、クロムが体外に排出されてしまい、体内にはわずかしか残らないのです。

クロムは30代を過ぎて急に太り始めた男性、閉経後に太り始めた女性、冷え性であまり汗をかかない女性には特によく効きます。

クロムを飲んでダイエットしている人はリバウンドも少ないという報告もあります。

アメリカではダイエットサプリメントの定番になっているクロム。クロムは数あるダイエットサプリメントの中でもはっきり効果が見られるので長く飲み続ける人が多いと言われています。




私が12キロ痩せた時に使った驚愕のサプリメントとは?

簡単ダイエット

「会社員・OLには運動や食事レシピ、カロリー計算は無理!忙しくて出来ない!でも痩せたい!」

残業で帰りは夜の10時。土日は疲れて家でゴロゴロ。運動する気になれないし、ダイエットの食事なんて面倒くさくて作れるはずもない。

上司、お客、会社のストレスのせいで、お酒を飲んで食べまくって・・・

ダイエットに挑戦しても失敗の連続。もうやる気もしない。なんとか成功しても、あっと言う間にリバウンド。 年1回の健康診断もシャレにならない。

そんなあなた!もう心配は無用です。ご安心ください。

給与所得者ダイエットマニュアルを読めば、あなたは運動なしカロリー計算なし、いままでと同じ食事内容で、かつ健康的に痩せていく簡単ダイエットの方法を知ることが出来ます。


運動なし、レシピなし、カロリー計算なし、食材は何を食べてもOKの簡単ダイエット方法!
登録・送信後すぐにメールで無料マニュアル72Pをお届け!
お名前  苗字だけでOK!
メールアドレス  半角英数 (携帯不可)

この無料レポートをダウンロードされた場合、橋本和英によってメールマガジン「マガジンID0000184845:給与所得者ダイエット」に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000184845.html

 読者数33,000 新作ランキング1位

※このサイトはメールマガジン誌上でのアフィリエイトと広告収入で運営されています。商品の購入は全くの自由です。商品を購入しなければ費用は一切かかりません。

「簡単ダイエットなら「給与所得者ダイエット」」のTOPへ

Copyright 2005 © 給与所得者サポート協会 All rights reserved