簡単ダイエット!サラリーマン・OLが簡単に痩せる方法!運動なし・レシピなし・カロリー計算なし

オカラダイエット

オカラダイエット

オカラダイエットとはオカラダイエットとは、オカラに含まれる大豆サポニン・食物繊維などの栄養素のダイエット効果を利用して、通常食に替えて食べるか、オカラ料理を食べるかで痩せていくダイエット方法です。

オカラダイエットのオカラは膨満感も強く、食欲を抑制してくれます。オカラダイエットのオカラには、タンパク質や食物繊維、大豆イソフラボン、大豆レシチン、カルシウム、ビタミンB、ビタミンE、大豆オリゴ糖、大豆サポニンなど豊富な栄養が含まれています。

特に、食物繊維の含有量は100グラム中およそ10グラムとサツマイモの3倍も多いのです。食物繊維の1日の必要量は成人で20〜25グラムと言われています。

オカラダイエットはオカラの食物繊維が腸の動きをよくして便秘解消に働きます。オカラダイエットで下っ腹のぽっこりも解消。

それなのにカロリーがとても少なくダイエットにはもってこいの食材です。

またオカラダイエットではオカラの成分の大豆サポニンが、小腸のじゅう毛からの余計な栄養素の吸収を防いでくれます。

つまりオカラダイエットで太りにくい体質になるのです。

さらに、オカラダイエットのオカラには美容にはかかせない”レシチン”も含まれています。

レシチンとは、新陳代謝を促進する働きとともに、老廃物を排泄させて、若さを保つ作用があります。

このレシチンがコレステロールなどの脂肪を分解して排出してくれるのです。

■ オカラダイエットの実践方法・レシピ

オカラダイエットは朝・昼・夜の食事のどれか 1 食をオカラのメニューに変更することから始めます。それから、オカラを中心とした食事に切り替えていくようになります。

もしくは、全体的にオカラを食事に取り入れます。オカラは色々な料理に混ぜて使うことができ、大変便利です。例えば、ハンバーグ、コロッケ、グラタン、パンやケーキ、クッキー、サラダ、お好み焼きなどに入れると量も増え満足感があります。小麦粉代わりに使うことで、より栄養価が高く、低いカロリーの料理を作ることができるのです。

ご飯にふりかけ代わりにかけて食べることもできます。

話題のカロリーカット系代替食を試してみるものいいでしょう。

○ 豆乳ダイエットクッキー
○ 豆乳とオカラのダイエットクッキー


 コメント 橋本 和英

オカラダイエットとして、専門的に行うのであれば、オカラが原料のダイエット食品を購入するのがお勧めです。

オカラダイエットで料理に混ぜて自己流で行う場合は、味付けを薄くして、オカラを食べる分、食事量を減らすようにしてください。

オカラを食べるだけで痩せるというダイエット方法ではありませんので。

オカラを食べることで、おなかを膨らまして食欲を抑制し、便通を良くして痩せていくのです。それに加えて大豆サポニン等の栄養素が豊富なのです。




私が12キロ痩せた時に使った驚愕のサプリメントとは?

簡単ダイエット

「会社員・OLには運動や食事レシピ、カロリー計算は無理!忙しくて出来ない!でも痩せたい!」

残業で帰りは夜の10時。土日は疲れて家でゴロゴロ。運動する気になれないし、ダイエットの食事なんて面倒くさくて作れるはずもない。

上司、お客、会社のストレスのせいで、お酒を飲んで食べまくって・・・

ダイエットに挑戦しても失敗の連続。もうやる気もしない。なんとか成功しても、あっと言う間にリバウンド。 年1回の健康診断もシャレにならない。

そんなあなた!もう心配は無用です。ご安心ください。

給与所得者ダイエットマニュアルを読めば、あなたは運動なしカロリー計算なし、いままでと同じ食事内容で、かつ健康的に痩せていく簡単ダイエットの方法を知ることが出来ます。


運動なし、レシピなし、カロリー計算なし、食材は何を食べてもOKの簡単ダイエット方法!
登録・送信後すぐにメールで無料マニュアル72Pをお届け!
お名前  苗字だけでOK!
メールアドレス  半角英数 (携帯不可)

この無料レポートをダウンロードされた場合、橋本和英によってメールマガジン「マガジンID0000184845:給与所得者ダイエット」に代理登録されます。(メールマガジンは「まぐまぐ!」のシステムを利用して配信されます。)登録されたメールマガジンは以下のページから解除することができます。
http://www.mag2.com/m/0000184845.html

 読者数33,000 新作ランキング1位

※このサイトはメールマガジン誌上でのアフィリエイトと広告収入で運営されています。商品の購入は全くの自由です。商品を購入しなければ費用は一切かかりません。

「簡単ダイエットなら「給与所得者ダイエット」」のTOPへ

Copyright 2005 © 給与所得者サポート協会 All rights reserved